スポーツ健康科学講義(身体の健康)

スポーツ健康科学講義(身体の健康)
【Sports and Health Science Lecture (Physical Health)】

What's this?

【サブタイトル(Sub-Title)】
スポーツ活動と健康科学に対する正しい理解とその生涯にわたる応用

【講義の目的・内容(Course Purpose and Content)】
人間は、胎児期から高齢期に及ぶ一生の中で、発達や加齢変化が生じているが、各年齢段階において必要とされる健康科学はそれと同時に変化する。それゆえ、大学生の期間に一生を見通した健康問題を考えることは非常に重要であるといえる。本講義では、基本的なヒトの発達と加齢の科学を学び、さらにスポーツ活動や運動トレーニングが健康科学といかに関連しているかを学ぶ。またさらに最新のスポーツ科学の分野において行われている幅広い研究内容を理解する。

【学修到達目標(Learning Objectives)】
・スポーツ活動と運動の正しい実践方法を理解する。
・運動生理学、医学の観点から生涯にわたって必要となる健康科学を理解する。
・スポーツ科学の発展がアスリートや障害者、一般人のスポーツ活動に及ぼしてきた影響を学ぶ。

【講義スケジュール】
1. オリエンテーション(授業の概要と進め方)
2. 寿命・健康感・生活習慣病
3. 幼少期から青年期までの食生活の変化、スポーツ選手の栄養学
4. 食事の基本と肥満の概念
5. 食事が体づくりに及ぼす影響
6. ストレス(身体・精神)の概念
7. 体力の定義と測定評価
8. 骨格筋の構造と不活動の生理学的影響
9. 循環器系の働きと運動機能との関係性
10.スポーツバイオメカニクス(東京五輪での技術革新)
11.運動の巧みさ、注意と意識の向け方
12.運動継続のために心理的特徴を自己分析する
13.大学生の飲酒・喫煙・薬物問題と対処法
14.授業総括とデータ集約
15.最終課題