研究室の歴史

現在の東洋大学スポーツ健康科学研究室は、白山キャンパスにおいて約100年以上前に設置された。また、川越キャンパスには、1961年(昭和36年)に工学部体育研究室として設置された。2000年(平成12年)に工学部スポーツ健康科学研究室(川越)、2012年(平成24年)に東洋大学スポーツ健康科学(川越キャンパス)研究室と名称変更し現在に至っており、約50年以上の伝統を有する研究室である。

詳しい授業カリキュラムの変遷については、こちらのページをご参照下さい。