東洋大学スポーツ健康科学紀要

Journal of Sports and Health Science

本研究室では、年一回、東洋大学スポーツ健康科学紀要を発行し、東洋大学学術情報リポジトリにて一部公開されています。また、国立情報学研究所からの電子配信 ([CiNii]サイニー) からも検索できるようになっています。さらに本紀要は、全国約100の大学図書館に配布・所蔵されています。

東洋大学スポーツ健康科学紀要投稿規程

(目的)
第1条 東洋大学スポーツ健康科学「紀要」に投稿するものは、この規程の定めるところによる。

(投稿資格)
第2条 執筆者は、原則として東洋大学スポーツ健康科学白山キャンパス研究室及び川越キャンパス研究室の室員ならびに法学部及び理工学部に所属し、スポーツ健康科学の授業を担当する非常勤講師とする。

(申込及び締め切り)
第3条 執筆申込及び原稿提出期限は、年1回発行の場合、次の各号の通りとし、年2回発行の場合は、その都度別に定める。
(1)執筆申込は、別に定めるスポーツ健康科学「紀要」執筆申込書を7月15日までに提出する。
(2)原稿の提出は、11月30日までとする。
(3)上記(1)、(2)の提出先は、委員長および副委員長とする。

(原稿の種類)
第4条 この「紀要」に投稿できる原稿の種類は、論文・総説・資料・研究ノート、研究活動報告、彙報などとする。

(タイトル)
第5条 投稿する原稿は、和文または欧文とし、和文原稿には欧文タイトル、欧文原稿には和文タイトルを付す。

(摘要)
第6条 投稿する原稿には、摘要(タイトル・執筆者氏名とも)をつけることとする。
(1)和文原稿の場合は外国文による摘要、外国原稿の場合は和文による摘要とする。
(2)分量は、紀要1ページ以内とする。
(3)掲載場所は、各原稿の最初とする。
(4)ただし、摘要の掲載は原則であり、必ずしも原稿掲載の条件としない。

(抜刷)
第7条 抜刷は、論文1篇につき50部とする。ただし、それ以上を希望する者は、原稿提出時50部を単位として別に申し込むものとする。

(改正)
第8条 この規程の改正は、東洋大学スポーツ健康科学委員会の議を経て、スポーツ健康科学委員会委員長が行う。

附 則
この規定は、平成20年11月15日から施行する。

附 則
この規程は、平成24年4月1日から施行する。